実写ドラマ版「ONE PIECE」がNETFLIXで独占配信決定!懸念点と期待していることについて。

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

現在も週刊少年ジャンプで連載中の大人気漫画「ONE PIECE」が8月31日に実写ドラマ版となって独占配信が決定した。ドラマは当初は全10話編成される予定だったが全8話になるとされる。出演者は誰なのか? 原作とのクオリティや再現度をどうなのか? 失敗作に終わらないだろうか? 気になったので調べてみました。

気になる主なキャストは?

  • モンキー・D・ルフィー :イニャキ・ゴドイ
  • ロロノア・ゾロ :新田 真剣佑
  • ナミ :エミリー・ラッド
  • ウソップ :ジェイコブ・ロメロ・ギブソン
  • サンジ :ダズ・スカイラー
  • シャンクス :ピーター・ガディオット

アニメや漫画を実写化することに対する懸念点は?

過去にいくつもの漫画やアニメ(日本の)が実写化されてきたが、観覧者やファンから酷評される作品が多く感じる。その中でも特に「北斗の拳」や「ドラゴンボールエヴォリューション」は多くのファンをガッカリさせられ、低評価がつけられた。

では実写版ONE PIECEはというと、一部の人からは否定的な意見があります。例えば、ナミの義理の姉・ノジコに黒人女優は起用されると「またポリコレに配慮したか」という声が上がった。またキャストに対して「幼さが無くなっているのでは」や「ウソップやコビーがイケメンすぎる」という声も!
私の感想としては、そこまで違和感はないと感じました。ナミもカワイイしありなのでは。

実写版ONE PIECEが期待できる2つの理由!

原作者の尾田栄一郎も大きく関わっている。

ONE PIECEの原作者である尾田先生がエグゼクティブプロデューサーとして関わっていて、2017年に初めて実写化を発表された際に「『20年間支えてくれているファンを絶対に裏切らないこと』が僕からの条件です」とのことです。 その後も「僕が納得しなければ公開は延期すると約束してくれた」とコメントもあり、かなり力を入れていると思われますね。

セットのクオリティが高すぎてやばい!

ゴーイングメリー号や海上レストランバラティエなどCGでなく、すべて精巧に作り上げた大規模なセットで完璧な仕上がりとなっている! これだけ再現度の高いとかなり製作費もかかるだろうがやはりNETFLIXで製作されていることもあるので問題もないだろう。かなり期待できると感じる映像だった。

まとめ

2017年から6年の月日が経ちようやく公開される。ファンの方々も待ちわびていたのではないだろうか。 否定的人も新な気持ちで観るのも悪くないかもしれませんよ。

実写ドラマ版「ONE PIECE」、2023年8月31日にNETFLIXで独占配信です!

タイトルとURLをコピーしました